天橋立でカニ料理を食べらる宿のおすすめは?

天橋立でカニ料理を食べらる宿のおすすめは?

冬の日本海の味覚と言えば、カニです。

 

京都府でもおいしいカニを堪能できます。

 

実際、毎年多くの人が宮津や丹後、伊根などへカニ旅行へ行っています。

 

天橋立 カニ

 

 

カニには、たくさんの種類があります。

 

京都では、主に松葉ガニを食べることができます。

 

松葉ガニとは、どのようなカニのことなのでしょうか?

 

ズワイガニという名前をよく聞くと思いますが、どう違うのでしょうか?

 

カニについて詳しい人でないとまったくわからないと思います。

 

私も、調べるまでまったく知りませんでした。

 

 

まず、ズワイガニについてです。

 

ズワイガニには5種類のカニがいますが、市場に出回っているのは次の3種類です。

  • ズワイガニ
  • オオズワイガニ
  • ベニズワイガニ

 

その中のズワイガニには、国産のものと輸入のものがあります。

 

輸入されたものとしては、ロシア産やアラスカ産、カナダ産などが有名です。

 

天橋立 カニ

 

 

では、ここから松葉ガニとの違いについて説明します。

 

実は、松葉ガニも国産ズワイガニの一種です。

 

つまり、松葉ガニもズワイガニなのです。

 

まったく別のカニをイメージしていた人も多いと思いますが、そうではなかったのです。

 

ただ、松葉ガニと呼ばれるためにはある条件があります。

 

それは、水揚げがされた場所です。

 

次の場所で水揚げされたカニのことを松葉ガニと言います。

  • 京都府
  • 兵庫県
  • 鳥取県
  • 島根県

 

カニに少し詳しい人なら、京都のカニと言えば間人ガニとおっしゃるかもしれません。

 

では、間人ガニとはどのようなカニなのでしょうか?

 

結論から言うと、間人ガニは松葉ガニの一種です。

 

間人ガニという種類のカニがいるのではなく、丹後町にある間人漁港で水揚げされたカニのことをそのように呼んでいるだけなのです。

 

つまり、間人ガニもズワイガニなのです。

 

そうは言っても、間人ガニはブランド化された高級ガニです。

 

幻のカニとして有名です。

 

水揚げ量が少ないため、希少価値が高くなっているのです。

 

そう聞くと、どのような味か一度は食べてみたいと思いますね。

 

天橋立 カニ

 

 

間人ガニだけでなく、普通の松葉ガニも当然おいしいです。

 

カニのシーズンになると、いろいろな旅行会社がカニ食べ(放題)ツアーを企画しています。

 

天橋立観光とセットになっているものもあります。

 

そちらを利用してもよいです。

 

また、ツアーでカニを食べられる宿に泊まって、フリー時間を利用して天橋立を観光してもよいです。

 

マイカーでない人はレンタカーを借りれば問題ありません。

 

 

自分で旅行のプランを立てたい人は、自分で好きな宿を予約すればよいです。

 

こちらも、マイカーでないなら、レンタカーがおすすめです。

 

 

宿はいろいろな場所にあります。

 

間人ガニを食べたいのなら、間人温泉郷がよいです。

 

間人ガニにこだわらないのなら、夕日ケ浦温泉がおすすめです。

 

温泉や夕日も堪能できるためです。

 

夕日ケ浦温泉についてはこちら!

 

もちろん、他にも素晴らしいところはあります。

 

天橋立 カニ

 

こちらのサイトでは、カニを食べられる京都の宿をいろいろみることができます。

 

おすすめの宿ばかりです。

 

 

 

 

スポンサーリンク

 

 

 

 

 

次へ 「 伊根の「舟屋の里」を満喫!「道の駅 舟屋の里公園」で「ブリしゃぶ」を堪能! 」

ホーム

 

天橋立 レンタカー

天橋立 紅葉
天橋立 カニ