天橋立観光を日帰りのドライブで!おすすめのコースは?

天橋立観光を日帰りのドライブで!おすすめのコースは?

天橋立を日帰りでドライブ観光した場合のおすすめコースなどについてご紹介しています。

 

日帰りというからには、関西方面からやって来る人が多いと思われます。

 

もちろん、北陸方面などから来る人もいるでしょうが。

 

日帰りかどうかは別でも、天橋立周辺をドライブしたい人には参考になるでしょう。

 

今回、ご紹介するコースは、天橋立を中心とした宮津・丹後方面を回るものとなっています。

 

 

ドライブの時期は、新緑がきれいな春か、海水浴なども楽しめる夏がおすすめです。

 

宿泊するのなら、カニが食べられる時期も楽しめます。

 

ただ、雪(凍結含む)が多いところなので、道路が封鎖されるなどドライブできない(適さない)ことがあります。

 

ドライブメインなら、冬以外に行った方がよいです。

 

天橋立観光を日帰りのドライブ

 

スポンサーリンク

 

 

京都縦貫自動車道・宮津天野橋立ICからスタートします。

 

まず、天橋立ビューランドに行きます。

 

ICから約10分です。

 

ここから見る天橋立は最高です。

 

天橋立が、龍が天に昇るように見えます。

 

1度入っておきたいスポットです。

 

 

天橋立へ来たのなら、傘松公園も外せません。

 

天橋立ビューランドからは、約20分で行きます。

 

傘松公園へは車で行けませんので、ケーブルカーに乗ります。

 

府中駅周辺にある駐車場を利用します。

 

府中駅から傘松公園のある傘松駅まで乗車します。

 

傘松公園と言えば、「股のぞき」です。

 

テレビなどでやっているタレントをよく見かけます。

 

やっておくと、貴重な思い出になります。

 

 

ケーブルカー(またはリフト)で府中駅まで帰ってきます。

 

元伊勢籠神社がすぐ近くにあります。

 

パワースポットとして人気のある神社です。

 

縁結びのお守りがあるので、特にカップルにおすすめです。

 

 

天橋立を満喫した後は、伊根の舟屋を見ます。

 

傘松公園からは約40分です。

 

居住スペースと舟の格納庫が一緒になった珍しい建物がたくさん並んでいます。

 

独特の風景を楽しめます。

 

 

丹後半島を北上して、近畿最北に位置する経ケ岬に向かいます。

 

伊根の舟屋からは、約40分です。

 

カーブが多い山道を走ります。

 

日本三大灯台の1つです。

 

内部の見学はできません。

 

 

最後に、鳴き砂浜として有名な琴引浜へ行きます。

 

経ケ岬からは、約45分です。

 

カップルで砂浜を歩くのもよいです。

 

 

山陰近畿自動車道・与謝天橋立ICで終了です。

 

琴引浜からは、約1時間です。

 

 

琴引浜の後、丹後王国「食のみやこ」(旧あじわいの郷)で遊んでから帰ってもよいです。

 

ユニークな自転車やゴーカートなどが楽しめます。

 

 

食事は、天橋立周辺琴引浜から与謝天橋立ICへ向かう途中がおすすめです。

 

それ以外、若干食べられるところはあると思いますが、それほど多くありません。

 

少し遠いですが、舞鶴市内へ向かえば、食事だけでなく、おみやげを購入することもできます。

 

おみやげなら、海鮮市場の舞鶴港とれとれセンターがおすすめです。

 

 

 

 

スポンサーリンク

 

 

 

 

 

次へ 「 天橋立では格安レンタカーが便利 」

ホーム

 

天橋立 レンタカー

天橋立 紅葉
天橋立 カニ